本文へ移動
笑顔あふれるマンションライフ。
私たちは住みやすさや資産価値の維持には、居住者間の良好な関係が大切と考えます
快適なマンションライフのお手伝い。
中部管協は、マンションを中心とする健全なコミュニティの形成と住環境の維持保全を図り、
地域のまちづくり推進に寄与することを目的としています。
住み続けたいマンションをつくる。
専用部分、共用部分の適切な維持管理が必要です。
ここの所、朝晩と日中の気温差が続き早くも夏日の天気が続いたりしてますが、梅雨が始まると気温が下がり服装の調整が難しいようですね。食中毒が多い時期でもありますから、体調管理には気を付けましょう。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2022年度(第42回)中部管協通常総会・管理組合交流会を開催しました。

2023-06-26
 < 管理組合運営・活動の活性化をめざして! >
6月10日(土) 日本特殊陶業市民会館第1会議室(名古屋市中区)にて、特定非営利活動法人中部マンション管理組合協議会(中部管協)第42回通常総会を開催しました。

 【 通常総会 審議事項 】
 
 ■第1号議案 2022年度事業報告  
 ■第2号議案 2022年度決算報告及び監査報告
 ■第3号議案 2023年度事業計画案及び予算案
 ■第4号議案 役員選任案
  ※各議案毎に採決を図り、賛成75 反対0 
   全ての議案が原案どうり承認可決。

 (詳細は「中部マンションたより」7月号の1面と
  2面に掲載)
ー 管理組合交流会「高経年マンションにおける二つの老いへの対応」 ー

5月11日(木)~12日(金)マンション管理フェアが開催されました。

2023-05-15
中部管協・CCGブース
第11回マンション管理フェアがウインクあいちで
開催され、入場者は、11日:2,670人(前年比39%増)、12日:1,950人(前年比33%増)、合計で4,620人と盛況のうちに無事終了しました。
特設会場で行われた、マンション管理学校は多くの
入場者が聴講され、居住者の皆さんの関心の高さがうかがい知れました。
相談コーナーには、2日で事前予約を含め19件のご相談がありました。

マンション管理フェアにて
開場前ブリーフィング
相談対応
相談対応
相談対応
マンション管理学校
マンション管理学校
企業会員ブース
企業会員パンフレット
マンション管理学校
5/11 1限目 花井 弁護士
5/11 2限目 渋谷 理事
5/11 3限目 落合 建築士
5/11 4限目 フォルテシモ柴田氏
5/12 1限目 大住 建築士
5/12 2限目 加藤 理事
5/12 3限目 角谷 建築士
5/12 4限目 ハウスプラス住宅保証 矢仁田氏

中部マンション管理組合協議会のリーフレットをリニューアルしました。

2023-04-17
今回、リーフレットのリニューアルの内容は、“行政との協働・連携”の促進並びに40年余にわたる活動実績が評価され、2022年3月にマンションの管理の適正化に向けた支援をすすめることを目的に、名古屋市を含む5団体において当協議会はNPO法人の団体として唯一“マンション管理のあるべき姿の実現に向けて”取り組むための『連携協定』を締結してから、1年が経ち現在に至っていることを記述しました。
お、【相談・サポート内容】についても、一部加除見直しを致しました。

会員管理組合交流会を開催しました。

2022-11-21
        【 中部マンションたより 12月号1面に掲載より 】

2021年度 第41回通常総会及び記念講演を開催しました。

2022-06-13
2022年6月9日 日本特殊陶業市民会館第1会議室にて開催
  正会員総数 181、出席管理組合数 92( 出席 11、議決権行使書提出 28、委任状提出 53 ) 有効に成立
 
 開会にあたり遠山会長から、「3年ぶりに対面型で開催となったこと、オリンピック・パラリンピックのビッグイベントが開催されたこと、『適正化法』『建替え円滑化法』等、マンション政策に関する重要な法改正がなされた年度であった。さらに、マンション管理に関する、中部管協含む5団体が名古屋市と連携協定を締結した。40年間にわたる中部管協の活動実績が評価された結果であると自負している。当協議会の果たす役割も益々大きくなっている。」との決意が示されました。

 通常総会に引き続き、第2部として、名古屋市住宅都市局住宅部住宅企画課民間住宅係 係長 高橋基樹氏による「マンション管理のあるべき姿の実現に向けて~名古屋市による管理の適正化の推進に関する条例制定と届出の義務化について~」と題した記念講演を開催しました。
Google

WWW を検索
chubu-kankyo.org を検索
 
TOPへ戻る