本文へ移動
笑顔あふれるマンションライフ。
私たちは住みやすさや資産価値の維持には、居住者間の良好な関係が大切と考えます
快適なマンションライフのお手伝い。
中部管協は、マンションを中心とする健全なコミュニティの形成と住環境の維持保全を図り、
地域のまちづくり推進に寄与することを目的としています。
住み続けたいマンションをつくる。
専用部分、共用部分の適切な維持管理が必要です。
愛知県が「医療ひっ迫防止緊急アピール」を発出します。期間は、2022/12/8~2023/1/15 まで。県民に対し、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出など、感染拡大につながる行動を控えるよう要請。大人数や長時間での飲食を回避することも求められます。年末年始に向けて気を緩めないよう注意したいと思います。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「マンション問題研修会」を開催いたしました

2018-01-15
●マンション問題研修会
  マンション管理規約の機能を考える!~民泊対応など現実的課題から~
 ■日時:2018年1月13日(土曜日)午前10時~12時
 ■場所:日本特殊陶業市民会館3階第1会議室
 ■講師:日本マンション学会中部支部長・中部管協顧問弁護士 花井増實氏
 ■参加者数:約40名
 
 参加された方より
 ①家主同居型、特区民泊など全く念頭になかった類型の存在を確認できた。体系的に理解できた。
 ②重要テーマについてピックアップし個々に細かく説明があった。
 ③きわめてタイトなスケジュールの中で、法改正が施行される運びとなっているが、法施行に先行して、
  3月15日から届け出が始まるためGoodタイミングでの解説でした。詳細部分を含め、丁寧な解説を
  いただき、大変理解できた。
 ④細かく説明いただいて、わかりやすい資料もつけていただいて、今後の方針設定が明確になった。
   等のご意見が寄せられました。
Google

WWW を検索
chubu-kankyo.org を検索
 
TOPへ戻る