本文へ移動
笑顔あふれるマンションライフ。
私たちは住みやすさや資産価値の維持には、居住者間の良好な関係が大切と考えます
快適なマンションライフのお手伝い。
中部管協は、マンションを中心とする健全なコミュニティの形成と住環境の維持保全を図り、
地域のまちづくり推進に寄与することを目的としています。
住み続けたいマンションをつくる。
専用部分、共用部分の適切な維持管理が必要です。
ここの所、朝晩と日中の気温差が続き早くも夏日の天気が続いたりしてますが、梅雨が始まると気温が下がり服装の調整が難しいようですね。食中毒が多い時期でもありますから、体調管理には気を付けましょう。

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第10回マンション管理フェアに出展しました。

2022-06-02
5月26日~27日 ウインクあいちで、「マンション管理フェア」が開催されました。
コロナ禍の中、2日間で3,380人の来場があり盛況に終えることができました。
出展ブースに相談コーナーを設け、13件のご相談に対応しました。
特設会場では「マンション管理学校」を設け、中部管協からは、高桒弁護士と理事2人、マンション維持管理機構から2人の建築士、企業賛助会員から2社の講演が行われました。
講演は聴講者が多く椅子が足りなくなることもありました。

2022年度版 中部管協リーフレットを刷新しました。

2021-12-13

2021年度 全国マンション管理組合連合会 通常総会が開催されました。

2021-09-30
9月29日(水)13:30~16:00 WEB会議で開催され、中部管協から遠山会長が出席されました。
当日の様子は、中部マンションたより11月号で報告いたします。

会員管理組合へのIT化取組みについてのアンケート調査を実施しました。

2021-09-30
中部マンションたより2021年10月号で集計報告します。

愛知県内最大規模の第9回マンション管理フェアが、2/25、26 に開催されました。

2021-03-04
<来場者数 25日(木)1,210人 / 26日(金)1,740人>【主催者発表】
 コロナ禍でのもと、新型コロナウイルスの感染予防に配慮して開催。来場の際はマスク着用の上、入り口での消毒、検温に協力をお願いして入場していただきました。
マンション管理フェアinあいち】の会場、7F展示場は緊急事態宣言発出中ではありましたが、分譲マンション管理組合の役員・居住者のご来場者を迎え、マンション管理学校の各講座、相談コーナー(中部管協・マンション維持管理機構のブース)は関心の高さを感じました。

  *マンション管理学校*
密にならない様、椅子の間隔をあけて設置した28席は、多くの講座が時間前に満席となる状況を招き、蜜を避けるため立ち見等をご遠慮していただくなどの対応に、一部苦情もありました。会場が初めての「ウインクあいち」であり、なお、コロナ禍での開催であったことで、今後への課題が出されました。

  *マンション管理相談コーナー*
 

<相談件数> 

25日=13件(内事前予約:4件)一般:7件、会員:6

26日=  7件(内事前予約:5件)一般:7

法律相談、管理組合運営、建物維持修繕相談に、中部管協の顧問弁護士、理事・相談員、マンショ維持管理機構の建築士が、ブース内の感染拡大、特に飛沫感染対策からアクリル板越しでの相談対応を実施しました。

相談内容は、様々で滞納、自治会との関係、専有部のリフォーム工事、給排水管工事、高齢化対策、空き駐車場、etc

既相談対応の1管理組合は、入会申し込み書を持参して、相談コーナーにお見えになりました。

Google

WWW を検索
chubu-kankyo.org を検索
 
TOPへ戻る