本文へ移動
笑顔あふれるマンションライフ。
私たちは住みやすさや資産価値の維持には、居住者間の良好な関係が大切と考えます
快適なマンションライフのお手伝い。
中部管協は、マンションを中心とする健全なコミュニティの形成と住環境の維持保全を図り、
地域のまちづくり推進に寄与することを目的としています。
住み続けたいマンションをつくる。
専用部分、共用部分の適切な維持管理が必要です。

新着情報とお知らせ

2019年12月7日第55回マンション問題研修会お申込みお急ぎ下さい
2019-11-14
オススメNEW
マンションを100年以上使っていくために、今やるべきこと
   ~築50年時代のマンション再生~
 
日本初の民間分譲マンションが販売されて既に、63年が経過しました。この63年で、居住者の年齢層、生活スタイルは変わり、建物・設備・外構に要求される仕様もどんどん変わってきています。
 
中部圏内でも増えてきている築50年に近づくマンションで安心・快適に住まうにはどのようなことが必要なのか。そのためにはお金がいくらかかるのか、どのような資金計画を行うのか・・・。
 
関東圏での豊富な事例を通し、「マンションを100年以上使っていくために今やるべきこと~築50年時代のマンション再生~」をご一緒に学びましょう。
 
<第55回マンション問題研修会へのお申込み状況は順調で、今回の特徴として非会員の方からのお申込みが半数を占めています。中部管協会員で、お申込みを検討中の方は、早めのお申込みをお勧めします。中部マンションたより11月号にも関連記事を掲載していますので、ご覧ください。>
Google

WWW を検索
chubu-kankyo.org を検索
 
TOPへ戻る